健康増進水中運動施設認定について

≪健康増進水中運動施設認定について≫


 当協会では「健康増進水中運動施設認定規定」に基づき、健康増進水中運動施設認定事業を、平成22年4月より実施することになりました。
 この認定は、一定の条件を満たした水泳施設に対して、中高齢者のための健康増進が行なえる条件が整った水中運動施設であることを認定し、水中運動の理解を深めるととともに、安心して健康増進が図れる施設として広く告知することを目的に行われるものです。
 そして、この認定を受けた水泳施設で、お客様方の目的に合わせた水中運動を、安心して楽しんでいただこうとするものです。
 つきましては、条件を満たしているクラブはこの機会にこの施設認定を受けて頂き、安心安全なクラブとして、お客様の集客に役立てて頂きたいと思います。また、認定条件の一つである本協会認定メディカルアクアフィットネスインストラクター資格保持者がいない場合は、早期にこの資格を取得して頂き、施設認定を受けて頂きますよう重ねてご案内を申し上げます。


認定手順
1. 施設認定を希望するクラブは、次の書類を当協会に提出して頂きます。
・施設認定申請書 ・賠償責任保険加入届出書 ・本協会認定メディカルアクアフィトネスインストラクター資格証(コピー)
     ↓
2. 当協会理事会で承認後に、認定手数料10,800円(未加盟のクラブは21,600円)の請求書を事務局よりお送りいたします
     ↓
3. 認定手数料の入金確認後、当協会より認定証並び掲示用ステッカーを交 付いたします。また、「一般社団法人日本スイミングクラブ協会認定 健康増進水中運動施設」の名称の使用が認められます。
(なお、認定の有効期間は4年間です。引き続き認定を受ける場合は、更新の手続きが必要になります。)


健康増進水中運動施設認定規定をダウンロードする

(PDFファイル、108KB)

健康増進水中運動施設認定申請書をダウンロードする

(PDFファイル、40KB)

賠償責任保険加入届出をダウンロードする

(PDFファイル、32KB)

ご不明な点は事務局までお問い合わせ下さい。
TEL:03-3511-1552
FAX:03-3511-1554

 「認定規定・申請書・届出書」をダウンロードするには、Adobe Readerが必要です。
 お持ちでない方は、こちらからダウンロードできます。