一般社団法人日本スイミングクラブ協会認定

『救急蘇生法適任者』資格取得講習会

兼 日本赤十字社『赤十字救急法基礎講習』修了・
文科省通達『プールの安全標準指針』に基づく監視員・救護員講習会
安全水泳法・水泳インストラクター・アクアフィットネスインストラクター等

開 催 要 項

日本スイミングクラブ協会近畿支部
    会 長   藤 木 孝 夫
安全水泳委員長   岸 清 治

主 催 一般社団法人日本スイミングクラブ協会
主 管 一般社団法人日本スイミングクラブ協会 安全水泳委員会
管 轄 日本スイミングクラブ協会近畿支部 安全水泳委員会
期 日
2019年9月29日(日)・10月 6 日(日)
会 場 サンタマリアスイミングスクール
住所:大阪市中央区玉造2−23−26
JR環状線 森之宮駅徒歩8分
対 象
及び
受講料
T.救急蘇生法適任者講習会(資格取得者用) ※2日間の受講
 受 講 料 : 12,960円[検定料・教材費を含む]
 ※2日間の受講
この講習会において、日本赤十字社の学科及び実技の検定に合格された方は『赤十字救急法基礎講習』の修了者として認定されます。
なお、赤十字救急法基礎講習修了者で有効期間が4年以上ある場合は、この講習の1日目(4.5時間)を免除します。
減免後受講料 : 7,560円(5,400円減免)
 
U.更新研修会(有資格者用) ※1日目のみの受講
受 講 料 : 9,072円[教材費・更新証明書発行手数料を含む]
参加者資格 : 下記いずれかの資格の更新研修会として受講される方。
(この講習会で、下記資格を複数更新することができます)
○安全水泳資格(安全水泳法管理者資格・救急蘇生法適任者資格)
※安全水泳法管理者資格の更新希望者は、2日目のアシスタントとしての参加が必須となります。(受講料に変更はございません。)
○水泳インストラクター資格 ○アクアフィットネスインストラクター資格
○アクアダンスインストラクター資格 ○水泳教員資格
○メディカルアクアフィットネスインストラクター資格
 
V. 救急蘇生法基本講習会(無資格者用) ※1日目のみの受講
受 講 料 : 7,992円[教材費を含む]
参加者資格 : 義務教育修了者 ※受講された方には修了証を発行します。
修了証の有効期限は4年(適任者資格を取れる期限)で、その間2日目を受講し、試験に合格すれば救急蘇生法適任者の資格が取得できます。
この講習会において、日本赤十字社の学科及び実技の検定に合格された方は『赤十字救急法基礎講習』の修了者として認定されます。
なお、赤十字救急法基礎講習修了者で有効期間が4年以上ある場合は、この講習の1日目(4.5時間)を免除します。
減免後受講料 : 2,160円(5,832円減免)
定 員 30名(更新講習会参加者含む)
申込締切 2019年9 月19日(木)
申込方法 (1)電話(090−1717−0085 煌ンまで)予約の上、申込用紙に必要事項を記入の上、下記住所宛に申込締切日必着でお送り下さい。必ず予約して下さい。
(2)同時に下記口座へ参加料を振込、銀行振込金領収書のコピーを添付して下さい。
(3)更新講習会参加者は資格の認定カードの写しが必要ですので、同封してお送り下さい。
送付先 〒540-0004
大阪市中央区玉造2-23-26
日本スイミングクラブ協会 近畿支部
安全水泳講習会宛
振込先 銀行名:三井住友銀行 玉造支店
口 座:普通預金 276049
口座名:近畿支部 安全水泳委員会 煌ン 清治
その他 イ.お納め戴きました参加料は、理由を問わずご返金致しませんので予めご了承願います。
ロ.2名以上のご参加の場合は、申込書をコピーしてお使い下さい。
■注記■ この講習会は文科省通達『プール安全標準指針』に基づく監視員・救護員講習を兼ねています。
T〜Vの講習会の1日目(基本講習会)を受講修了しますと、『プール安全標準指針』に基づく監視員・救護員講習受講修了証を全員に発行します。
監視員・救護員講習受講のみが目的の方は、Vの救急蘇生法基本講習会にお申し込み下さい。


プログラム
受講申込書

[前のページに戻る]