指導者登録制度


新指導者登録制度のご案内

拝啓
 拝啓 時下、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、既にご連絡を差し上げました通り、本年4月1日より指導者登録制度が改定されました。これにより、指導者登録制度が義務化となり、併せて有料であった指導者登録料が無料となりました。
 今後は各クラブ様より、在籍している水泳指導者の方々を、正社員、パート・アルバイトを問わず全員の登録を行っていただきます。(受付やバスの運転手などの水泳指導を行わない方は対象外となります。フリーのインストラクター等、複数の加盟登録クラブで指導を行う場合は、重複して登録は行わず、その中から1カ所選び登録をしていただきます。)
 登録方法は、今までの個人が申請書を送付して行う登録方法から、ウェブを利用した登録方法へと代わります。各クラブ様が本協会システムにログインし、指導者登録を行っていただきます。また、変更、抹消等の手続きについても、随時、各クラブ様のパソコンから申請していただけます。
 登録の流れとしましては、先日各クラブ様に向けてお送りしました指導者登録マニュアル、をご覧の上、下記のシステムサイトにID・パスワードを入力していただき、指導者の登録や変更をしていただきます。

【システムサイトURL】 https://www.jsca-net.jp/jsca2/Login.aspx

 なお、個人への指導者登録カードの発行は廃止いたします。代わって、指導者登録を行なっているクラブ様へは指導者登録証を発行いたします。
 今後とも、指導者登録制度の改定を通じて、当協会、貴クラブ、そして水泳指導者が一丸となり、スイミング業界の発展に向けて歩んで行きたいと考えております。
 何卒、ご理解・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具

新指導者登録制度について


1、指導者登録制度とは
指導者登録制度とは、内閣府認可の一般社団法人日本スイミングクラブ協会(以下本協会)に加盟登録しているスイミングクラブが、義務として在籍する水泳指導者を登録する制度です。

2、新指導者登録制度の内容
1) 新指導者登録制度の実施時期について
平成28年4月1日より実施。
2) 指導者登録の有効期限について
指導者登録の有効期限は、従来の4年間から無期限へ変更となり、登録クラブに水泳指導者として在籍している限り登録は継続いたします。
3) 指導者登録の対象範囲について
登録クラブに在籍している水泳指導者は、正社員、パート・アルバイトを問わず全員の登録が必要です。但し、受付やバスの運転手などの水泳指導を行わない方は対象外となります。フリーのインストラクター等、複数の加盟登録クラブで指導を行う場合は、重複して登録は行わず、その中から1カ所選び登録をしていただきます。
4) 指導者登録の費用について    
無料です。
5) 指導者登録の申請者について
個人での指導者登録は廃止し、加盟登録クラブ単位で登録申請を行っていただきます。
6) 申請方法について     
本協会システムにログインし、指導者登録を行っていただきます。また、変更、抹消等の手続きについても、随時加盟登録クラブのパソコンから申請していただけます。
7) 指導者登録カードについて
指導者登録カードの発行は廃止いたします。なお、指導者登録を行なっている登録クラブへは指導者登録証を発行いたします。
8) その他について
・指導者登録の無料化に伴い、本協会認定の資格の更新および資格の新規取得時にかかる費用の認定料は廃止され、資格登録料の5000円のみになります。
・ご提供頂いた指導者情報は、指導者情報の管理にのみ使用し、この目的以外の用途には一切使用致しません。また、当協会では個人情報の保護に努め、ご提供頂いた指導者情報を、適正かつ適切に管理致します。
 

以上